コトコハ ―thinking

言+常葉=コトコハ。思うこと、できたこと、読んだ本を大切に。

爪先に闘志を


f:id:karaume:20201107203030j:image

一ヶ月ほど前に始めてみたセルフネイルもどき。

カメラを始めた動機とほぼ同じ。タイムラインの流行にのっかり、生活に彩りを増やしてみたいと思うようになった。

写真に写り込んだ手も、ネイルしているとかわいいし。

 

挫折を乗り越える

 実はネイルには、これまでニ回挫折している。

一度目は大学時代。ペディキュアにはまっていた。夏場にサンダルを履いて通学するようになり、ちょっと足元を華やかにしたくなったから。

社会人になってからは、冷え性が悪化して、サンダルを履かなくなり、自然消滅。

二度目は三年前。夏に浴衣を着たくて、ピンクのネイルを一本買ってみた。時々手の爪にも塗っていたけれど、学生時代をひきずったか、ネイルは夏にするものと思い込み、気づけば放置してしまっていた。

調べてみると、一度開けたネイルの賞味期限は、一年間らしい。

 

もういいかな、どうしようかなと思いつつ、今年に入ってから胡粉ネイルに興味を持つようになった。もともと和の色が好きだけれど、学生時代には高すぎて手が出なかったもの。春に崩れた体調が回復してから、おうち時間を彩るものとして始めてしまってもいいのでは、とずっと考えていた。

 

ただ。これまでの挫折を思うと、いきなり手を出して、また飽きたら、ちょっと勿体なさすぎる。

もし飽きてもまあいっか、で済ませられるようなものから見てみよう。

そんな気持ちで、ドラッグストアをうろうろしつつ、目に止まったのがNAIL HOLICだった。

www.kose.co.jp

 約200色、一本330円~396円。限定色あり。一本5ml。

アプリで試着も楽しめる。

めくるめくたくさんの色に、濁り始めていたセンサーが動いた。

これなら大丈夫。せっかくだから、たくさん楽しんでいこう。飽きたらそのときだ。

そう決めて、少しずつ買いそろえていくことにした。

部分的には、以前買ってみたちふれのネイルも使っている。

www.chifure.co.jp

 見えないけれども意味はある

仕事中は手指にネイルができないので、実は結局足指をメインに塗っている。

当然のことながら、今の時期はお風呂に入るときと、寝るときにしか現れない。でも、それでもいいと思っている。

連休で手指に塗るときは、慣れてきたらアート風にしてみても、と思うけれど、しばらくはワンカラーをシンプルに楽しんでいこうと考えている。

色の選択は、毎週月曜のお昼に更新されるしいたけ占いの「今週のオーラカラー」から。ハッピーになりたいとき、クールダウンしたいときで使い分けたり、ツートンでどちらも取り入れてみたり。月曜日の朝まで、今度塗る色が何かわからないので、結構わくわくしたりする。

だから、私にとっては、ネイルは自分へのちょっとしたおまじない。

手も足も不格好だけど、小さな楽しみを続けていきたい。